顔写真で嘘ついたら、メル友との関係がきまづくなってしまいました

半年ほど前からずっと、mコミュという出会い系を利用し続けているものです。
このサイト自体はものすごく有名なので、改めて説明をする必要もないかと思いますが、どれほど便利な優良サイトを利用して出会いを求めていたとしても、そもそも利用し方を間違えては素敵な出会いのチャンスに恵まれないということははっきり言っておいたほうがいいと思います。

私は、かつてメル友から「できれば顔写真を送ってください」というようなお願いをされたことがあります。
というか、出会い系サイトを利用している人だったら、私と同じようなお願いをされたという場合も多いと思います。
自分の外見にある程度の地震がある人だったら、出会い系サイトを利用して知り合った異性にこんなお願いをされてもあまり困らないと思いますが、残念ながら私の場合は自分の容姿にあまり自信がなかったので、写真を送ってくれといわれた時には本当に困りました。

一人目のメル友をゲットするだけでも、そもそも異性とのコミュニケーションになれていない私には大変なことでした。
いろいろと苦労をして、うまくいかないことの連続でした。
もういっそ出会い系サイトの利用をやめてしまおうかと思った時期もありましたが、それでも私にとっては出会い系サイトを利用することくらいしか、男女の出会いを実現するためのチャンスというものがないのです。
出会い系サイトを利用してうまくいかないなら、どうせほかのやり方を試してみても無駄だろうというようなあきらめの気持ちがありました。
もはやわらをもつかむくらいのつもりでセフレ出会アプリを利用し始めたのです。
素敵な出会いを実現できるかどうかというのは別として、出会い系サイトを利用することが一番手軽なやり方であるのは事実ですし、他の出会い方というのが私のはどうしても試せませんでした。

相手に顔写真を送ってくれといわれたくらいのことで、出会いをあきらめてしまうのは悔しいじゃないですか、どうせ面と向かって話をしているわけではないのだから、嘘をついたってばれないだろうと思って、私の顔をかなり激しく加工した写真を送ったんです。パソコンで写真を加工する遊びは学生の頃からずっとやってましたし、現在の私はだいたいそういう職業についているので……

結局は嘘がばれて、メル友との関係がめちゃくちゃ悪くなってしまったんですけど。